貴織 kiori キオリ

西陣織 つづれ織り 今井つづれ

糸を綴り織るつづれ織り

綴れ織りの伝統を未来へ繋ぐ、伝える、京都 西陣爪掻本綴織 今井つづれ のオンラインショップ「貴織」キオリ。

織りの匠と選び抜かれた道具と素材、それらがひとつとなって創り出されます。

綴織(つづれおり)はおよそ四千年の歴史を誇り、世界最古は古代エジプトのコプト織とされています。日本へは飛鳥時代に伝承したとされ、綴織、西陣織の中でも最も歴史があり、最古の歴史そのままの伝統技法で織る綴織です。

つづれ織り
機械化により量産されるジャガード織機の綴織とは異なり、今井つづれは人の手でひと越ひと越ミリ単位に織り進む、古来より代々受け継がれてきた最古の歴史そのままの伝統的技法の本綴織です。
綴織
爪掻き(つめかき)は鋸刃のように刻んだ爪で糸を掻き寄せ織る綴織の技。それは織師の高い技術と経験を要し、日に寸、五日に寸、十日に寸と例えられるほど日数がかかるため生産数も極僅かです。
西陣織 綴れ織り
上質な天然シルクの太い絹糸を使用しています。タテの絹糸をヨコの絹糸で包み込むように織るためタテの絹糸は見えず、ヨコの絹糸だけで織りを表現する厚手の絹織物になります。
西陣織 つづれ織り 今井つづれ

貴織

キオリ
西陣織 つづれ織り 今井つづれ

受け継いできたつづれ織りの伝統を未来へ繋ぐ、伝えるために今できることを、そんな思いから「貴織」(キオリ)のブランドを立ち上げました。ひとつだけのものを貴方のために織る意を込めた「貴織」キオリ。京都 西陣爪掻本綴織 今井つづれのオンラインショップです。

つづれ織りは代表的な存在の帯をはじめ、袱紗、茶道具袋などの袋物、掛け軸、織額などがあります。ご購入・お問い合わせはキオリ各店舗にて承っております。
 
キオリ
オンラインショップ
 
 
西陣織 つづれ織り 今井つづれ 

綴織アイテム

西陣織 つづれ織り 今井つづれ
つづれ帯 綴れ帯
帯-obi-

時を綴る、その時を共に。

格の高さを誇るつづれ織りの代表的存在、つづれ帯。織匠の技が織りなす美、ずっしりと感じる絹の重み、贅を尽くした帯です。綴袋名古屋帯・半幅帯・角帯男帯があります。
袱紗 ふくさ
袱紗-fukusa-

あの人のために、大切に包む思いやりの心。現代に調和する形。

ひとつしかないデザインから、金封にあわせた豊富なサイズ、利便性のあるデザインなどいろいろあります。絹の重厚な風合い、手に馴染む織り、大切なときに使う大切なモノになれる。お客様の声にお応えして「名入れ」にも対応しました。あなただけのモノとして、大切な人へ贈るモノとして、名を入れます。
懐紙入れ
懐紙入れ-kaishiire-

日本の伝統文化、季節の移ろい、伝え感じる空間に共にありたい。

色々なデザイン、サイズで袋物としての役割を果たす綴れ織りの袋物。茶道でつかう他にあなただけのモノとしてつかい方色々に。伸縮性に優れた千鳥掛けのマチにより、見た目以上に収納力があります。お客様の声にお応えして「名入れ」にも対応しました。あなただけのモノとして名を入れます。
数珠袋
数珠袋-jyuzubukuro-

仏様と心を通わせる大切な仏具、数珠を包む。

手にしっくりと馴染む絹の風合い、織り。コンパクトながらも伸縮性に優れた千鳥掛けのマチにより、見た目以上に収納力があります。お客様の声にお応えして「名入れ」にも対応しました。
掛軸
掛け軸・額-kakejiku/gaku-

至高の輝きを放ち燦然と浮かびあがる。

金沢伝統工芸箔の本金糸で織り上げました。六字名号の掛軸、無量の慈愛と日々の平安を願う御仏の光明に満ちた無限の仏徳、無量壽など色々あります。宗派に合わせてお作りします。
打敷
打敷-uchishiki-

荘厳で格調高い美術品としての存在感。

日本最古の綴れ織りは、當麻曼荼羅図(国宝)とされています。仏教と深い関わりをもち、格調高い綴れ織りで荘厳に。宗派に合わせてお作りします。

ご購入お問い合わせはキオリ各店舗にて承っております。
西陣織 つづれ織り つづれ帯